国連事務総長、米国の国連人権理事会離脱に遺憾の意表明

好团网

2018-06-28

国連事務総長、米国の国連人権理事会離脱に遺憾の意表明

银行家宏观经济热度预期指数为36.2%,较对本季的判断提高3.2个百分点。

国連事務総長、米国の国連人権理事会離脱に遺憾の意表明

 【新華社国連6月20日】国連のグテーレス事務総長は19日、米国が国連人権理事会(UN Human Rights Council)から離脱すると発表したことに対し、遺憾の意を表明した。 国連のドゥジャリク事務総長報道官は同日、「グテーレス事務総長は、米国が国連人権理事会に留まることを望んでいた。人権理事会は世界の人権の促進保障で非常に重要な役割を担っている」と述べている。

 米国のヘイリー国連大使は19日の午後ワシントンで、米国が国連人権理事会から離脱すると発表した。

 当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。推薦記事:。